産学連携を強化し多様な人材が活躍する次世代の日本社会を目指して

留学生就職支援コンソーシアムSUCCESS

コンソーシアムSUCCESSってなに?

留学生就職支援コンソーシアムSUCCESSってなに?

日本での就職を目指す外国人留学生の支援をおこなっている組織です。コンソーシアム参加大学の留学生を対象にセミナー等を実施し、日本での就職に必要なスキル(異文化間コミュニケーション力、計画・調査力、自己管理力等)を育成します。また、留学生が企業に内定することだけを目的とするのではなく、日本社会で長期的に活躍できることを目指した支援をおこなっています。

留学生・企業のフォロー

先輩に聞くSUCCESSセミナーの魅力

SUCCESSでは、就職に必要な知識を学べる「キャリアデザイン」関連セミナー、BJT(ビジネス日本語)試験対策やビジネスコミュニケーションの手法が学べる「ビジネス日本語」関連セミナー、昨今重要視されている「インターンシップ」を提供しています。
どのセミナーも就職においては欠かせないセミナーになっています。

キャリアデザイン

【留学生の声】
・K.Sさん
→関西大学経済学部卒業
→大手メーカー(業種:機械)内定

講座の中では、日本の就職活動全般に関する内容を学べることはもちろんですが、自己分析の講義が非常に勉強になりました。
これまで自分の人生を通じて、「自己を振り返る」という経験をしたことが無かったため、「自分の強み」「自分の特徴」はよく理解できていませんでした。
特に、「ライフログシート」というものを使って、「過去・現在・未来」を振り返る中で、自分の経験の共通項を見つけ出し、就職活動において大切な軸(強み・弱み・モチベーション)を見つけることができました。自己分析に苦手意識を持っている方におすすめです。

ビジネス日本語

【留学生の声】
・S.Dさん
→関西大学社会学部卒業予定
→大手メーカー(業種:化学)内定

講座の中では、試験対策はもちろんですが、ビジネスで活用できるコミュニケーション手法を学びました。
実際にビジネスコミュニケーションを学ぶ中で、就職活動に対する自分の日本語能力の考え方に変化が生じました。それは、日本の企業に就職を希望する外国人は、円滑なコミュニケーションを行うために、「JLPT」ではなく、ビジネスで使える「BJT」を取得することが必要だということです。また、「BJT」の資格を保有している人はほとんどいないことも知り、他の人と差別化も出来ると思い、頑張って「J1+」を取得しました。
実際に就職活動でも、この努力について評価されました。

インターンシップ

【留学生の声】
・S.Sさん
→立命館大学経営学部卒業予定
→大手メーカー(業種:非鉄金属)内定

SUCCESSのインターンシップは「留学生限定」、「SPI試験がない」ことから、インターンシップの第一歩として挑戦することにしました。
このインターンシップにおいて、チームのリーダー役となり、「チームメンバー」「企業」「関係者」を調整することの難しさが勉強になりました。特に、自分たちの意見を通す際に、「どうすれば相手は理解してくれるか」ということには苦労しました。しかし、就職活動では、この経験を評価され、希望の企業から内定を頂くことができました。「自分の力を試したい」と思っている人はぜひ参加してください。

企業が求める人材とは?

企業が求める人材とは?

日本での就職を考える際には、企業が求める人材を理解することが大切です。
企業が求める人材とは、学生生活での学びやインターンシップで実践した「経験」をもっている人材、また、就職先を選ぶ際に事業内容に共感する「姿勢」をもっている人材です。

SUCCESS Positioning

SUCCESSに協力してくれる企業ってどんな企業?

インターンシップ受入れにご協力いただいた企業の例です。
これらの企業は、人材を採用する上で「留学生が活躍出来る場を作りたい」といった思いを大切にしています。

過去のインターンシップ受入れ企業

カリキュラムロードマップ

カリキュラムロードマップ

学年にあわせたおすすめのSUCCESSセミナーを紹介します。日本での就職活動の一般的な流れに合わせて、各種セミナーを提供しています。特にインターンシップについては、留学生のみを対象としたインターンシップを用意しています。1年次生、2年次生のうちからSUCCESSに参加したいと考えている人も大歓迎です!!

『3年次生・M1生』/『4年次生・M2生』

『3年次生・M1生』/『4年次生・M2生』

『1、2年次生』

日本の就職活動は、早期から準備しておくことが大切です。SUCCESSが提供する講座を3年次生になる前から受講することで、周りより早くスタートダッシュを切れるようにしましょう。特に「BJTセミナー」は、企業でも重視されるビジネスコミュニケーションも学べるため、おすすめです。また、SUCCESSが提供するオリジナルインターンシップは、インターンシップの最初の第一歩になりますので、早い年次からチャレンジすることをおすすめします。

SUCCESSが提供するセミナー等

就職支援集中講座

自己分析が出来るようになる

企業分析が出来るようになる

SDGsから考えるビジネスプランニング

プレゼンテーションスキルが身につく

ビジネスフレームワークが身につく

ビジネス日本語(BJT)セミナー

ビジネスシーンで役立つコミュニケーションを身につけられる

「ビジネス日本語能力テスト」の対策ができる

オリジナルインターンシップ

実施期間は10時間

インターンの基本を実践で学べる

Future Design Project

実施期間は半年間

課題発見力が身につく

実行力が身につく

チームワーキング力が身につく

日本と海外の就職活動

日本と海外の就職活動に関する違いを理解し、早期から活動を開始しましょう。
SUCCESSが実施するセミナー、イベントに参加することで最新情報を取得して、納得のいく進路決定を目指しましょう。

日本と海外の就職活動

入社後のインセンティブに使えるBJT 昇進、昇格の条件として『BJT』の資格を保有していることにインセンティブを与える企業もあります。 入社する前からこの資格を取得しておくことはおすすめです。
面接時で求められる能力を問う形式が「ガクチカ」から「プレゼン」に変化?

大手企業の中には、『ガクチカ』※1 といったエピソードを通じて、過去の行動から人物や能力を評価することを辞める企業も出てきています。
「ガクチカ」で能力を問う代わりに、「どの職種でどんな社会課題解決をしたいか」といったプレゼンテーションを通じてその人が持つ能力を問う形式もあります。

※1:学生時代に力を入れたこと

日本の就職活動に関する動向

世界的にも珍しい『メンバーシップ型雇用』※2 を採用する日本ですが、一部の企業・業界では『ジョブ型雇用』※3 を採用するケースも出てきました。
一方で、採用直結型インターンシップが三省※4 で公認されたことで、就職活動の難易度はより高まると考えられます。

※2:労働時間や勤務地・職務内容を限定しない雇用システム

※3:職務内容を明確にし、労働時間ではなく職務や役割で評価する雇用システム

※4:経済産業省、文部科学省、厚生労働省

あなたもSUCCESSに登録して
日本での就職活動を
効果的にすすめましょう

※コンソーシアムSUCCESS会員大学の外国人留学生のみが対象です

登録はこちら

コンソーシアム参画機関

大学会員

愛媛大学

大阪公立大学

大阪大学

岡山大学

関西大学

関西学院大学

筑波大学

同志社大学

奈良先端科学技術大学院大学

法政大学

立命館大学

琉球大学

九州大学共創学部

芝浦工業大学

鳥取大学

兵庫県立大学国際商経学部

宮崎大学

徳島大学

賛助会員

大阪商工会議所

大阪中小企業投資育成株式会社

池田泉州銀行

りそな銀行

筑波銀行

お問い合わせ

留学生就職支援コンソーシアム
SUCCESS事務局

住 所:
大阪府吹田市山手町3-3-35
関西大学国際事務局内
電 話:
06-6368-1261
e-mail:
kusuccess@ml.kandai.jp